教育図書の教科書編集者が、書の魅力を少しでも多くのみなさんに。
by sho-editor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体

展覧会
教科書
書教育
日々のこと
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
台湾にて
台湾は、ご存知の方も多いと思いますが、繁体字(正字体)の国です。
中国の文字は簡体字なので、町中の看板や標識は日本人には読めないものばかりですが、
台湾の町中のものは多少読めるので、なんだかホッとします。書や篆刻をやっていると、旧字体を目にしたり使用する機会が比較的多いので、なおさらです。
迪化街という街を散策中、こんなお店を発見。
b0141827_1131070.jpg

何のお店なのか、必至に考えました。
「冰」は氷のことだな…。
「露」って何だろ?
「杏仁」とあるから、杏仁豆腐に氷をかけたものかなぁ。
ま、デザートには違いないだろう。
時間が無くて、結局これを食べる事はできなかったんですが、
帰国後調べてみたら、やはり、「杏仁露」は杏仁豆腐、「緑豆露」・「紅豆露」は緑豆・小豆を煮たもの、それぞれにかき氷をかけたデザートでした。
ぜひ食べてみたかった…。
by sho-editor | 2008-10-09 11:49 | 書教育
<< モノをいう落款 台湾第二日目 ー國立故宮博物院ー >>