教育図書の教科書編集者が、書の魅力を少しでも多くのみなさんに。
by sho-editor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
とうとう書道界にも…
巷では、「一芸アイドル花盛り」なんだそうですね。
歴史に明るい「歴ドル」、
鉄道好きの「鉄ドル」、
株式の運用などに詳しい「株ドル」、
OLを突然辞めて釣り糸を垂れるようになった「釣りドル」、
コンバインの運転が得意な「農ドル」、
マグロの解体が得意な「魚ドル」、
さらには、人をいらいらさせる「イラドル」、
はたまた、アイドルと呼んでいいのかさえ不明な「ブスドル」。
もうなんだかわけがわからない…。
独特の個性で勝負し、ライバルとの差別化を図る「一芸アイドル」たち。

とうとう書道界にも、

「書ドル」

なるものが現れたようです。

少し前、「書道王子」なるものが出現しましたね。
昨年は、子どもたちの間で、
筆文字を書いて変身する「侍戦隊シンケンジャー」なんて戦隊ものが
流行っていたんだそうです。
携帯電話が筆に変形する「書道フォン」を使って、宙に文字を書くと、
文字に「モヂカラ」が宿って、変身したり、
書いた文字を具現化して技をくり出したりするんだそうです。

ただし、

書き順を間違ったり、気持ちが足りないと、力を発揮できない。
あぁ、なんて教育的なんでしょ!!!
この戦隊もののおかげで、お習字教室に通い出した幼稚園児が
激増したという噂もチラホラ。

書道ガールズといい「とめはねっ!」といい、
マスコミで書道を取り上げていただくのには大いに賛成ですが、
書道界の皆さん方にも注目される若者の発掘を、ぜひともお願いしたいところです。
[PR]
by sho-editor | 2010-03-05 16:10 | 日々のこと
<< 北川博邦先生 初個展開催 文字とアートの素敵な関係 >>