教育図書の教科書編集者が、書の魅力を少しでも多くのみなさんに。
by sho-editor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
出光美術館「文字の力・書のチカラII ―書と絵画の対話」展
この夏から秋にかけて、東京都内の美術館・博物館では、日本の書に関する展覧会がいくつか開催されるようです。
その中から、まずは出光美術館の展覧会を紹介します。
b0141827_10325768.jpgタイトルを見てピンときた方もいらっしゃると思います。
そうです、2009年に同館で開催された「文字の力・書のチカラ」展の第二弾です。
前回のテーマは「古典と現代の対話」でしたが、今回は「書と絵画の対話」。学芸員の笠嶋氏、どんな“しかけ”を考えておられるんでしょうね。
会期は少し先の7月6日(土)〜8月18日(日)です。
今年に入り重要文化財に指定された「高野切第一種」も展示されるようですので、今から楽しみです。
[PR]
by sho-editor | 2013-05-15 10:33 | 展覧会
ごぶさたしました。
新教育課程対応の教科書編集が一段落し、周りが見える状況になりましたので、
ぼちぼちとブログを再開していこうと思います。

まずは展覧会のお知らせを。
教科書にも掲載されている宮澤賢治の「雨ニモマケズ手帳」。
7月に東京の世田谷文学館で見られます。

没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心
2013年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
※宮沢賢治「雨ニモマケズ手帳」の展示は7月13日~7月26日のみです。その他の期間は複製の展示となりますのでご注意ください。
[PR]
by sho-editor | 2013-05-09 12:38 | 展覧会