教育図書の教科書編集者が、書の魅力を少しでも多くのみなさんに。
by sho-editor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
全体

展覧会
教科書
書教育
日々のこと
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
古筆手鑑  ―国宝『見努世友』と『藻塩草』展
b0141827_9541314.jpgいよいよ2月25日(土)から始まりますね。
数年に一度行われる、出光美術館の書の企画展。今回は、手鑑です。しかも、国宝「見努世友」と「藻塩草」がそろい踏みということで、もうワクワクします。
中でも楽しみなのが、「高野切第一種、第二種、第三種が勢揃い」というところです。
出光美術館は、第一種と第三種の断簡を所蔵されており、今回第二種所収の『藻塩草』、第三種所収の『谷水帖』が出陳されることで三種が勢揃いと。
三種が揃ってみられるのは、期間限定(2月25日~3月11日展示)とのことですから、皆さんお見逃しのないようお出かけください。


展示期間・内容はこちらで確認ください↓
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/pdf/list.pdf

古筆手鑑 ―国宝『見努世友』と『藻塩草』展
出光美術館
2012/2/25(土)~3/25(日)
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
     (毎週金曜日は19:00まで、入館は18:30まで)
休館日  月曜日
入館料  一般1000円 高・大学生700円(団体20名以上各200円引)
     中学生以下無料(但し要保護者同伴)

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
(出光専用エレベーター9階)
ハローダイヤル03-5777-8600(展覧会案内)

JR「有楽町」駅 国際フォーラム口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線・千代田線/都営三田線「日比谷」駅、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 帝劇方面出口より徒歩5分
b0141827_10172148.gif
[PR]
by sho-editor | 2012-02-23 10:18 | 展覧会