教育図書の教科書編集者が、書の魅力を少しでも多くのみなさんに。
by sho-editor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体

展覧会
教科書
書教育
日々のこと
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
白隠とその弟子たち展
久しぶりの更新になりました。
今日は、爽やかな秋晴れ。美術館へ行くのに最適な日和でしたので、
会社が引っ越して近くなった永青文庫へ、「白隠とその弟子たち」展を見に行ってきました。
b0141827_17584568.jpgb0141827_1757316.jpg永青文庫は、日本女子大学のほど近く、文京区目白台・胸突坂の途中にあります。
胸突坂を上から見下ろすと、こんな感じです。
登ったら、確実に行き倒れますね。
下の方で自転車を押す人の顔が、歪んでいるのが見えました。










永青文庫には、白隠の作品が350点ほどあるそうです。これは、永青文庫を設立した細川護立(もりたつ)氏が蒐集したものだそうです。
子どもの頃病弱だった護立氏は、白隠が禅の健康法を説いた『夜船閑話』を読んで感銘をうけ、その教えに従って養生し三年後に健康を取り戻したことをきっかけに、白隠の書画の蒐集を行うようになったということです。
白隠は、大胆な筆遣いの書や、ほのぼのとした画をたくさん遺しています。
展覧会は15日までです。
胸突坂登りとあわせて、ぜひお出かけください。

白隠とその弟子たち展
2008/6/28(土)~9/15(月・祝)
休館日 月曜日(9月15日は開館)
10:00~16:30(入館は16:00まで)
〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
TEL 03-3941-0850
入館料:一般600円 大高生400円 小中生100円
[PR]
by sho-editor | 2008-09-09 18:36 | 展覧会